タグ:VDC

ブレーキキャリパー

Z33のエンジン始動後、20km/h程度の低速走行時に足回りから音がする又はブレーキペダルを踏んでいると振動することがある。

エンジンを始動して暫く走行した後、エンジンが冷めない内に再びエンジンを始動しても症状が出ないが、エンジンが冷えるほどの時間を空けて再現すると再発することがある。

続きを読む

VDC限定OFF

Z33のVersion SとVersion STにはタイヤの空転を抑制するTRCに加え、横滑り防止機能が備わった電子制御「VDC」が搭載されている。

このVDCは、いざという時にエンジン出力とブレーキを制御して車両の挙動が完全に破綻するのを抑え込んでくれるが、スポーツ走行やドリフト走行においては邪魔になるため、あえてキャンセルしたい場面が出る。

VDCの介入をキャンセルするにはVDC OFFボタンを押せば良いのだが、Z33は安易にVDCを完全キャンセルできない安全仕様になっている。とはいえ、VDCを完全にキャンセルする方法はいくつかある。

続きを読む

↑このページのトップヘ