タグ:Android

中華Androidカーナビ

最近ではスマホやタブレットPCを車載してカーナビやオーディオプレイヤーとして活用している人も増えてきている。高額なカーナビをつけてもカーナビを使用する頻度が少ないなら、スマホやタブレットPCで十分といえる程性能が向上している。

私も、前車の頃からマルチメディアプレーヤー兼カーナビとしてAndroidタブレットPCを車載専用にカスタムして常時搭載していたのだが、タブレットPCのリチウムイオン電池が炎天下の車内の温度に耐えきれず発火する不安を感じていたのと、経年による性能不足やバックモニターとして使えないという不満も前々から感じていたこともあり、カーナビの導入を検討することにした。

しかし、安定性やナビの精度は高いが操作性や使い勝手に難のある国内メーカーのカーナビではなく、現在使用しているAndroidタブレットPCと同じ感覚で利用できる中華Androidカーナビの導入を検討することにした。

続きを読む

eBOX-BLE-01

ドライブレコーダーの駐車監視モードによる暗電流対策のため導入した50Wソーラーパネルと共に、現在も稼働し続けているEPEVER社ソーラーチャージャーだが、発電量などのステータスの確認を有線のCC-USB-RS485-150Uで行うためには、毎回PCかAndroid端末に接続する必要があり面倒だ。

何とか手軽にステータスの確認ができる方法は無いかと調べてみると、eBOXという無線通信オプションが存在していることが分かり、Bluetooth通信モデルのeBOX-BLE-01を導入してみることにした。

続きを読む

↑このページのトップヘ