タグ:駐車監視モード

ドライブレコーダーの過熱対策


ドライブレコーダーの駐車場監視モードによる暗電流が大き過ぎてバッテリーを消耗する対策に追われている間、実はもう1つの問題に悩まされていた。それがドライブレコーダーの過熱問題だ。

駐車監視モードを利用している際、天気が良く、車内の温度が上昇するとドライブレコーダーが過熱して停止することが頻繁に起こっていたため、暗電流の件と並行して対策を模索していたが、常時稼働に耐えられそうな方法が完成したので公開することとした。

続きを読む

ソーラーチャージャー

ドライブレコーダーの駐車監視モードを連続稼働させると暗電流によりバッテリーの残量は漸減していく。対策として18Wのソーラーチャージャーを導入したのだが、結局のところ能力不足だったことが後の検証で明らかになった。

そこで、今回は恐らくZ33の車内に設置できる限界となるであろう、50Wクラスのソーラーチャージャーを搭載してみることにした。

続きを読む

残量グラフ

前回、ドライブレコーダーの駐車監視モードの暗電流を補うためソーラーチャージャーを導入したが、18Wクラスのソーラーパネルでも能力不足となってしまった。原因は計算の甘さと発電能力の過大評価によるものだ。

だが、実際にどの程度バッテリーの残量が駐車監視モードで減り、ソーラーチャージャーで充電しているのか分かりにくかったため、調査用にバッテリーの監視システムであるCTEK BATTERY SENSEを導入した。

今回は、そのBATTERY SENSEによって明らかになったバッテリー残量の推移を見ながら、ソーラーチャージャーの評価と次回の対策について検討していく。

続きを読む

↑このページのトップヘ