LEDバルブ

エンジン停止時、バッテリーが弱っている状態でルームランプを数分点灯させると、バッテリーが電圧降下を起こしてドライブレコーダーの駐車監視モードが電圧カットオフで停止することがある。

これは、ルームランプに使用している電球の消費電流が大きいためで、Z33のドアを開けた状態では実に1.8Aもの暗電流が流れている。
※ドライブレコーダーの暗電流分含む

そこで、ルームランプのバルブをLEDに切替えて電圧降下の発生を抑えることにした。

続きを読む