カテゴリ: 雑記

Tacometer

フェアレディZは日産の車種としては1969年から続く息の長いブランドであり、Z33は5代目にあたる。

発売は2002年から2008年。後に、失われた20年と言われる長期の不景気のなか、各メーカーがスポーツカーの販売を取りやめる状態にあっても、粘り強く販売し続けていたモデルとして印象に残っている。

現在はGT-Rにその座を譲ったが、Z33の発売当時は日産スポーツカーのフラッグシップモデルとして、毎年細部を改良しつつ、エンジンの変更を含み3回のマイナーチェンジを最終的に行なうなど、GT-Rの登場まで精力的に開発されてきたモデルでもある。

現在では6代目のZ34が発売されているが、カスタムベース車としては価格がこなれていること、また、市場の在庫が多いため安価ということもあり、大排気量NA、FR車に憧れるドライバーの受け皿となっている。

続きを読む

こうしてZ33が私の元へとやってきた

前の所有車が走行距離10万kmに近づこうとしていた春のこと、次の車検も近づき、11年乗った車とお別れをして新しい車に乗ることにした。

だが、決して足車と言われるような面白みのない車などに乗るものか!まだ落ち着くには早い。そう思う心が私の中にはある。

そんな想いを抱きながら、次の車について数年前からどうしようかと、予算を確保しつつ考え続けていた。

続きを読む

↑このページのトップヘ