ZERO 703V

前回は、ドライブレコーダーの駐車監視機能について追加する方法と、実際に使ううえでの問題点を指摘した。だが、今回はそれらの問題点を解決するための対策について検討した結果と、それら対策が持つデメリットを合せて紹介していく。

続きを読む

ZERO 703V

最近のドライブレコーダーには駐車時にも録画が出来る駐車監視機能が搭載されているものがある。しかし、この駐車場監視機能は消費電流が大きく長時間の録画には耐えられない。

これは、車両に搭載されている鉛バッテリーを電源にするタイプや外部バッテリーから電源を供給するタイプであっても同じだ。何故なら、消費したバッテリーを充電する時間が圧倒的に不足している環境に置かれていることが多いからだ。

そこで、今回はドライブレコーダーの駐車監視機能を完全に使い切るための対策について、色々と案を検討してみることにした。

続きを読む

Tracer 1210AN

前回、ドライブレコーダーの暗電流対策第2弾として50WのソーラーパネルをZ33に搭載したのだが、天候不順時の効率を高めるため合せてMPPTタイプのチャージコントローラーを導入することにした。

PWMタイプと比べるとMPPTタイプは高価なものが多く手を出しづらかったのだが、安価ながらも国内での使用実績がある中華メーカーの製品が有ることを知り、今回は中華メーカーの中で実績がある、EPEVER(旧EPsolar)社のTracerシリーズのTracer 1210ANを使ってみることにした。

続きを読む

↑このページのトップヘ