こうしてZ33が私の元へとやってきた

前の所有車が走行距離10万kmに近づこうとしていた春のこと、次の車検も近づき、11年乗った車とお別れをして新しい車に乗ることにした。

だが、決して足車と言われるような面白みのない車などに乗るものか!まだ落ち着くには早い。そう思う心が私の中にはある。

そんな想いを抱きながら、次の車について数年前からどうしようかと、予算を確保しつつ考え続けていた。

続きを読む

Z33中期VersionS

Z33 中期 Version S(CBA-Z33)

カスタムベースとするため、あえて全く手の入っていないノーマル車両を購入したので、見た目は全くといって良いほどノーマルの状態。

10年落ちの車両で走行距離は1万5千kmに満たない低年式低走行車だが、継続して車検を受け続けており、前オーナーが大切に乗っていたこともあって、車体や足回りにヤレを感じさせない。

今後、消耗品の経年劣化に伴うパーツ交換などが予想されるが、負荷が掛かる走り方をしていないため、エンジンや駆動系等のクリティカルな箇所が破損することはないだろう。

内装2017年5月28日

内装については傷みやすいこともあり、両ドアのコンソールや小物入れのロック部分やメーターフードといった定番の箇所は傷が入っている、これについては専用のカーボンパネルがあるので、それで対処する予定。

交換・追加したパーツ

Fタイヤ:YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 225/45R18 91W
Rタイヤ:YOKOHAMA ADVAN NEOVA AD08R 245/45R18 96W
ブレーキパッド:プロジェクトμ ブレーキパッド TYPE HC+(フロント・リア)
ペダル:Ver.nismo アクセルペダル
ヘッドユニット:carrozzeria DEH-7100
車載タブレットPC:ASUS MeMO Pad 7 (ME176)(Taskerによるキー連動設定)
タブレットマウント:PROVILE メディア・マウンター(ミニ・タブレット・グリッパー2の部分のみ使用) 
スピーカー:carrozzeria TS-J1710A (フロント・リア)
バッフル:carrozzeria UD-K522 + ALPINE KTX-S175(スペーサー)
小物入れ:ENDY 1DINポケットグローブボックス
USB電源:エーモン USB電源ポート MAX2.1A 後部座席延長用

↑このページのトップヘ